4/23/2014

Scan N Cut /Stamp & Cut

遊んでみた時の記事を順不動で更新しま~す。

1つだけ黒のインクでスタンプしたデザインを
Scan N Cutのタッチパネルで
でスキャンしてカットを選ぶ


 タッチパネル・スクリーンではこんな感じに見えます。
スタンプした部分の周りがちゃんと 濃くみえないので
これではカットできません。(-.-)


レターサイズのカードストックに 色違いで
たくさんスタンプしてみた。


マシンでスキャンしてから カッティングマットに
カードストックをマスキングテープで貼ってます。
粘着力が弱いので 
カットしている途中でずれるのを
防ぐためです。


スキャナーでちゃんと読み込めるかな?


ちゃんと黒く囲まれている部分が 
マシーンでカットするラインです。
所どころ 読み込めてないのがあります。
左の赤のハートとかは上のスクリーンには
形がないので カットできません。


スタンプの2ミリ位 外側をカットしました。
スタンプラインをそのままカットするか
何ミリ外をカットするか選べます。


スタンプ周りをカットするはずが 
中には こんなものも・・・
スキャンした時に 白黒(赤白)がくっきりでると
マシーンは勝手に色のついている部分を
切り離してしまってます。(*'▽')


メモ φ(..)メモメモ

スタンプは明暗がはっきりでる色がお勧め。
黒だからとスキャナーがカットラインを
読み込めるとは限らない。

カットしたいデザインの
カットライン幅が選べるのがいい。
設定はインチかミリで選べます。

感想
 Stamp & Cutに関しては
マシーンのタッチパネルで直接色々な設定できるので 
パソコンやソフトは得に必要ない。

特に、にスタンプしたデザイン周りをカットしたい人には
いくつもそれに合わせたダイを揃えるより いいと思う。

マシーンの値段今は400ドル位
ダイセット10~12個部分で元が取れる計算?



No comments:

Post a Comment